コミュニケーションと

自律の心理学

交流分析(TA)

を学んでみませんか

 

その悩み、元はと言えば人間関係なのではありませんか?

 

私たちの人間関係の始まりは親子関係から。そこに問題解決のカギがあります。

 

TAは、心理学を初めて学ぶ方にも、とってもわかりやすい心理学です。しかもすぐに役立つ実用的な心理学。あなたの大切な人と、温かく快適な関係を築きたいと思いませんか?TAはそんなあなたの望みを叶える心理学です

 

資格取得のおすすめ

「交流分析士」資格をとって、社会のため自分のために役立てませんか?

今、時代は心の専門家をとても必要としています。自分の問題を解決するレベルから、他人の問題解決に貢献するレベル、そして交流分析士を育てる資格まで、段階を踏みながら登っていくことができます。

詳しくはこちら

 

 


 

例えばこんな時に。交流分析が問題解決の役に立ちます。

 

Q:子どもがちっとも言うことを聞かずに困り

   果てています。いつも激しく怒ってしまい、

   またやっちゃったと後悔してしまいます。

  どうにかなりませんか?

A:交流分析の「ゲーム理論」「ストローク理論」などが役立ちます。


 

Q:私、自信がないんです。何をやっても他の人 に比べて上手にできません。そんな時、「やっぱり私はダメだなあ」と感じて、落ち込んでしまいます。私にはこんな人生しかないのでしょうか?

もっと自分に自信が持ちたいのです.

どうにかなりませんか?

A:交流分析の「人生態度理論」や「幼児決断」「ラケット感情」などがヒントになりますよ。


 

Q:どうしても、許せない人がいるのです、その人のことに腹がたって仕方ありません。この気持が抑えられたら、きっともう少し人間関係がうまくいくのではないかと思うのですが・・・

どうにかなりませんか?

A:交流分析の「ドライバー」「準拠枠」

「ゲーム理論」などがきっと役立ちます。


 

などなど・・・何でいつもこうなんだろう?これさえ何とかなったらなぁ、と思うことってありますよね。

いつも、こんなパターンで仕事や人間関係がうまくいかない。という時、交流分析が驚きの解決方法を教えてくれるかもしれません。一旦身につけたら、あなたはすごい武器を手にしたことになりますよ。さあ、ご一緒に交流分析を学んでみませんか?